FC2ブログ
ImageClock
こちらもヨロシク☆
『浮き草上等』 続☆浮き草上等のパート1です。 よかったら覗いてみて下さい♪ http://blog.blochiita.jp/ukigusa/
プロフィール

kaka0323

Author:kaka0323
かかデス(*´∀`*)ノHELLO

将来有望な芸人の息子と
何気ない日常の何気ないブログです♪
気まま&お気楽がモットー☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
hello☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAT this POEM  ~ 雨の本屋 × かみやいずみ ~ 

2018.9.2 sun

EAT this POEM
雨の本屋 × かみやいずみ

詩の朗読と食、
【海のまえ、森のなか】というテーマで
雨の本屋セレクトの5つの詩、
その詩をイメージした5皿料理を
OCEANメインシェフ、かみやいずみが創作。


EAT this POEM

ゴリゴリ現実的な仕事をしている私は
非現実的な世界はへ行きたくて参加。




EAT this POEM 2

イズミちゃんと緊張気味のおすましゆかりちゃん(笑)


詩の題名を聞き料理を食べる。
朗読を聞き、ゆかりちゃんとイズミちゃんの解説を聞くというスタイル。




EAT this POEM 3

一皿目
灰いろの眼 S・ディーズディール




EAT this POEM 4

この詩と料理から私が連想したのは童話の人魚姫だった。
美しくて、悲しくて、儚い。
頭の中にCoccoの強く儚い者たちが流れた。




EAT this POEM 5

二皿目
オバケ 杉林恭雄



EAT this POEM 6

温かい料理。
溶けて無くなる泡の中には
グリルされたトマトがジューシーで
鮮やかな真っ赤なビーツのソース。
オバケの血も赤いのかな?

オバケって言うと可愛いけど、バケモノになると恐ろしい。
可愛いと恐ろしいは紙一重?




EAT this POEM 7

三皿目
新しい雨 友部正人



EAT this POEM 8

春雨は雨の音がする。
茄子は固体だと淡白なのに
ソースになるとめちゃめちゃ茄子を感じる。




EAT this POEM 9

四皿目
これは世界にあてたわたしの手紙です
エミリー・ディキンソン



EAT this POEM 10

イズミワールド炸裂した料理。
エミリーの事を知っているかのよう。
力強い料理は素材の味が生きてる。

何十年と家とその周辺だけで生きたエミリーは決して、孤独ではない。
きっと、エミリーは感情、生命力が
強すぎて人と関わると疲れてしまうんだろうなー。
なんとなく… わかる。




EAT this POEM 11

五皿目
パーティー 黒坂麻衣



EAT this POEM 12

とっちらかった詩
とっちらかったデザート ひんやりアイス




EAT this POEM 13

ゆかりちゃんとイズミちゃん。
同じ詩から全く違った二人の世界。
そこに私の世界も入り込んで、とても楽しい時間を過ごした。




EAT this POEM 14

檸檬とラクダ ユキちゃんの焼き菓子をお土産に。
ほうじ茶クッキーとアールグレイビスコッティ。


EAT this POEM 15

ザクザクしてて美味しい♪


cafe Ocean   www.cafe-ocean.com

雨の本屋   https://www.facebook.com/amenohonya/



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。