ImageClock
こちらもヨロシク☆
『浮き草上等』 続☆浮き草上等のパート1です。 よかったら覗いてみて下さい♪ http://blog.blochiita.jp/ukigusa/
プロフィール

kaka0323

Author:kaka0323
かかデス(*´∀`*)ノHELLO

将来有望な芸人の息子と
何気ない日常の何気ないブログです♪
気まま&お気楽がモットー☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
hello☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

半田deあいち学生★茶会フェス

2017.7.2 sun


半田deあいち学生★茶会フェス


この日は半田市内3ヶ所で3大学の学生による茶会が開催されました。
学生による新しい観光まちづくり企画の一環として
各大学の特色を生かした新しい茶会を開催
それだけでも楽しそうですが
なんと、この茶会では大学生が和菓子のデザインを担当、
制作はあの、 松華堂 さんが担当するというスペシャルな企画


7.2 学生茶会

茶会はチケット制になっていました。
当日、会場でもチケットをバラでも購入する事ができましたが
私は事前に3会場のチケットをセットで購入。

チケットには各学校がデザインした和菓子が描かれていて
とても可愛いチケットです


当日、30℃を越える真夏日
汗をかくのは嫌だけど、このイベントを楽しみにしていたので
10時の開催時刻に合わせて会場へ向かいました。



7.2 学生茶会23

一席目は クラシティ へ。


7.2 学生茶会2

オープンスペースを使ったカジュアルな茶会でした。


7.2 学生茶会3

ここは 名古屋女子大学 茶道部のみなさんが担当。


7.2 学生茶会4

テーブルにはハイビスカスのペーパークラフト。


7.2 学生茶会5

みなさん、浴衣をきて涼しげでした。



7.2 学生茶会6

楽しみにしていたお菓子が登場 


7.2 学生茶会7

万華鏡

とても、可愛らしいお菓子。
ハイビスカスの花のデザインだそうです
味は松華堂さんですからバッチリ。


7.2 学生茶会8

運良く、点てたばかりのお茶をいただくことができました。




7.2 学生茶会9

そして、クラシティ内の松華堂茶寮さんでは、
季節の「生菓子12ヶ月」と題し、四季折々の生菓子を展示。


7.2 学生茶会10

一月から三月のお菓子。


7.2 学生茶会11

四月から六月のお菓子。


7.2 学生茶会12

七月から九月のお菓子。


7.2 学生茶会13

十月から十二月のお菓子。


7.2 学生茶会14

お菓子に使われている小豆と砂糖。

この日の為だけにたった、1日のために12ヶ月のお菓子を作られたそうです。
どのお菓子もとても綺麗で美味しそう
残念ながら販売はありませんでしたが、
私が好きな毎年、楽しみにしているお菓子があって
お菓子について説明書きの添えられていて
和菓子って実は洋菓子よりも華やかで、季節に合わせたり
たった数日のためのお菓子があったりで、とても繊細で芸術品だと感じました。


7.2 学生茶会15

丁寧に爽やかに対応してくださった松華堂さんのご長男くん。
彼のセンスで以前より、松華堂さんの和菓子がより華やかになった気がします。
伝統を守りつつ、新しさも入れていく。。。。
大変でしょうが今後の松華堂さんに私はとても期待しています



HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH



7.2 学生茶会16

二席目は旧中埜半六邸

丁度、庭でイベントも開催されていて久しぶりに友人にも会えました。
こちらは愛知淑徳大学 の茶道部のみなさんが担当。
残念なとこにとても、要領などが悪く皆さんご立腹を通りこしゲンナリ。。。。
私は超ゲンナリ
いくら学生の茶会とはいえ、客人をもてなす気持ちが全くありませんでした。


7.2 学生茶会17

でも、ここはグッとこらえて。。。。


7.2 学生茶会19

お菓子には罪はありません。


7.2 学生茶会20

七夕

淡い水色が美しくて、天の川を思わせる美しいお菓子。
柔らかい外郎にうっすら緑がかった品の良い甘さのこしあん。
さすが、松華堂さんです。
学生の茶会でも一切、手抜きはありません
それだけに学生たちのもてなしの悪さが残念でした。


7.2 学生茶会26

金平糖も美味しかった。


7.2 学生茶会18

お茶を点てる姿が美しく、美味しいお菓子を食べたら
ゲンナリも癒やされました。



HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH



7.2 学生茶会22

三席目は1番、楽しみにしていた場所です。


7.2 学生茶会23

小栗家住宅
こちらは 愛知県立大学 茶道部のみなさんが担当。

1番、楽しみにしていた小栗邸だったのに
二席目でかなりの大幅ロス。
かなり混み合っていて私の番はずーっと先、40分後だと言われました。
この後、用事があった私は三席目を諦めようとしていたところ、
大学のみなさんと小栗さんの計らいで
待合室でお菓子とお茶をいただくことができました。
ほかに2名の方が私のように時間が無かったので3名だけ特別に。。。。

「せっかくなので、茶会の雰囲気だけでも拝見して下さい。」

さらに素敵な小栗さんの計らい
茶会の入替の時に特別に茶会の部屋へ通していただけました。
普段は絶対、立ち入ることができない場所です。

明治初年頃の建築と推定される小栗家住宅。
茶会に使われた部屋も歴史を感じましたが
なにより素晴らしかったはそこから見た庭です
立派な日本庭園は華やかさはありませんがおもむきがあり
何度も、「素晴らしい!」と口にしてしまうほど。。。。

あー。。。。。
こんなに素晴らしい場所で茶会ができたなんて。。。。
本当に本当に悔しかったです。

写真撮影NGなので素晴らしさをお伝えできないのがまた、残念。
でも、本当なら茶会に参加しなくては
見ることができなかった風景だったので小栗さんに感謝です



7.2 学生茶会24

未来

キラキラと輝いて
希望溢れる未来を形にしたようなお菓子。


7.2 学生茶会25

お茶を飲み終えたら現れた、「あゆみ」という文字は
大学が「あゆみ会」という名前でお茶会を開催しているからだそうです。


バタバタと3ヶ所の茶会に参加しましたが
確かに3ヶ所とも全く、違った雰囲気で大学のカラーが現れた茶会でした。
思った以上に多くの方がいらっしゃってて、賑わっていたので
また、是非、この茶会を開催して欲しいです。

大学生の皆さん、可愛らしい笑顔でもてなしてくださり
ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント