ImageClock
こちらもヨロシク☆
『浮き草上等』 続☆浮き草上等のパート1です。 よかったら覗いてみて下さい♪ http://blog.blochiita.jp/ukigusa/
プロフィール

kaka0323

Author:kaka0323
かかデス(*´∀`*)ノHELLO

将来有望な芸人の息子と
何気ない日常の何気ないブログです♪
気まま&お気楽がモットー☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
hello☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

豊浜 鯛祭り

愛知県知多半島の小さな港町「豊浜」


豊浜で毎年、夏に行われるお祭り 鯛祭り

大きな鯛のハリボテが勇壮に町や海を練り歩くお祭です
(鯛祭りとは 豊浜商工会HP




鯛まつりの時期はアチコチでイベントが多く
いつも、重なってしまって残念な事に昼間の鯛祭りには行けずにいます
でも、夜の花火大会へは行くことができるので今年も花火大会へ。。。。

花火大会は親しくさせてもらっている
やきもの作家さんの工房でBBQをしながら楽しく鑑賞デス

せっかくなのでBBQの時間より早く豊浜入り

鯛のハリボテを見学しま~すッ



私と息子っちが見学したのは東部地区





赤鯛

デ~~~~~ンッ真っ赤な鯛






赤鯛全身

鯛のと空の
綺麗なコントラスト








ハリボテ

こんなに大きなハリボテです





実はこのハリボテ

お祭り2日目はガラリと模様替えするんですよ~ッ





模様替えは夕方からスタート





変身

海の男達の手で

赤鯛から黒鯛へチェンジです



黒鯛へ



塗り終わるのは大体、3時間後。

最後までは見れないので去年の写真をど~ぞッ。。。。



黒鯛

去年は花火大会が終わった後に同じく、東部地区の鯛を訪問
この時に塗り替えるという事を知りました。




来年こそはお昼の勇壮な鯛まつりを楽しみたいなぁ~。。。。



夏はイベントが多いので体・時間・お金が足りませんッ






豊浜港

豊浜港にて。。。。

大漁旗は色鮮やかでカッコイイ
けど。。。。 ウド鈴木のようなポージングの息子っち

ど~よッ



歯が抜けた

de 歯が抜けた










スポンサーサイト

猫の寄り道

夏の夜の素敵なお楽しみ


猫の寄り道

猫の寄り道

小さな 小さな お店です

おだんごチャンのお店です






今日と明日は特別なんです



夜会

夜のあかりをたのしむ会

たった2日間 たった2時間のスペシャルなひと時







ランプ4

おだんごチャンの作品は可愛らしくて、お茶目さん

ケロケロカエル とっても、キュート







ランプ3

咲いた 咲いた まぁるいお花




ランプ2

気持ち良さそうにピョンピョン走っているのは

おだんごチャンちのシロ





ランプ1

この、キリコは80代のおじいちゃんが作ったモノ

あたたかくて可愛いねッ






ランプ5

大きな釣り鐘型のオブジェ。

硝子の釣り鐘って。。。。 どんな音なんだろ~







ランプ6

硝子とランプのハ~モニー幻想的な夏の夜







泣き虫バニー

泣き虫バニー



おだんごチャンの作品です。

硝子のランプ、器、シルバーアクセサリー。。。。
大阪生まれのおだんごチャンのセンスがキラッと光ってます







ドロップグラス

記念に買った、ドロップ模様のグラス




ドロップグラス2

お皿もあったなぁ~。。。。(欲しいッ







猫の寄り道 よっといでおだんごチャンが陽気にwelcom





ねこより地図

猫の寄り道 http://blog.blochiita.jp/nekonoyorimichi/


猫のように気まぐれ営業

TELにてご確認下さいねッ 090・9719・9866











LOVE注入

最近、やたらと眠たい


寝ても 寝ても 寝ても 眠い






仕事中もコックリコックリ



暑さのせい






昨日はいつもに増して、眠たい1日。
家に帰ってもずっと、眠たくてお風呂上りにコロンとしたら
そのまま。。。。 眠ってしまった


ふと、目覚めたのは深夜0時過ぎ


ヤッチャッタ







手元にあったティッシュの空き箱






LOVE注入



息子っちからの優しい「おやすみ」

ニッコリハート





鼻の奥がツンっと痛くなって涙がポロリ




ちゃんと「おやすみ」を言ってあげられなかった後悔

そして、息子っちの優しさに感謝
イタラナイ母ですが。。。。 今後もヨロシク。






いつも、LOVE注入

ありがとう
















手と間 Ⅲ

手と間


常滑の瀬木という町で開催されているイベント
さんぽ道とはまた違った雰囲気の常滑が楽しめます。


キング砥石さんを出て次の目的地へ




町並み


ノスタルジックな町並み

おばぁちゃんちに遊びに来た 夏休みを思い出したりして。。。。





町並み2





町並み3




手と間の魅力は
職人技を見ることができる事

焼物製作、刃物砥ぎ、窯たきなど。。。。

そして、作家さんともお話できたりして。。。。






KANDA百貨店さんの2号店。

K&A SO-CO

K&ASO-CO

2階立ての建物。
1階は古家具や焼物、2階は洋服や鞄が並んでいます。



息子っちは1階で神田さんご夫婦とお喋り
私は2階へ。。。。



神田さん鞄

私の周りの男子達が憧れている サナエさんの鞄

女子達が憧れている サナエさんの1点もののお洋服
見ているだけでシアワセ





ピアノ



ゆったりした雰囲気なのでソファーに座ってボーッと。。。。



2階窓辺




窓から~

2階からの眺めもいい感じです






イベント期間中は1階にて「かわいい古本と文房具」を開催

大正・昭和の頃の可愛い古本・復刻された本に見入ってしまいました。



で、買っちゃいました


かわいい古本

「おひなさま」・・・・本の紹介はまたの機会に

とっても可愛い本 サナエさんもオススメの1冊でした。





アンティークドール

1階に飾ってあった乙女な小物たち


マドラー

SO-COはKANDA百貨店とは全く、違った雰囲気で楽しいです。
30日には山田晋吾とマキノリョータライブが開催されますよ~








+ + + + +






道を渡って、向かいの通りへ





町並み4

アートっぽい




町並み5

瀬木の町並みはタイムスリップしたような
どこか懐かしさを感じるけれど、初めて目にするモノもあって新鮮




車ではよく前をよく通る 瀬木会館

瀬木会館

この青いバックの龍はいつも、目を惹きます
初めて近くでみました。 すごい迫力





ここでは瀬木の山車祭りを横井彰さんが大きな絵で再現


横井彰さん


9日間かけて書き上げるそうですよッ




山車祭の絵

半田の山車祭りは毎年、亀崎へ出掛けますが常滑はまだ、見たことありません。
きっと、半田とは違う感じなんだろ~なぁ~。。。。


(横井彰さんは全日出店です。)









こちらの通りにも見てみたい箇所がイッパイ

翌週にゆっくり回る事にして、この日さいごの目的地へ





ロータスさん

大好きなロータスワイズさん




鯉江あかねさんの作品展と23・24日のみベトナム風かき氷、チェーが食べられました




チェー

チェーに初挑戦の息子っち

おまけにチェーをふるまってくれるのは
のこサンとミアケさん

ロータスマダムに
<かかさん、横顔が美しいわよッ

っと横顔をベタ褒めされたので
これから人前では横向きになって、現れようと思います




カラフルフルーツ

色鮮やかで綺麗なフルーツ達


チェーにはこの他にタピオカ・ナタデココ・きくらげ・アンコ・バニラアイス・氷
イッパイ イロイロ入ります


のこサンがフルーツをノセノセ ミアケさんが氷をガリガリ

目の前で実演クッキング 贅沢贅沢


直太郎さんがやってきて、息子っちとスマホで遊んでくれました





出来上がり

チェー完成

とっても綺麗で涼しげ




チェー2

息子っちはアジアンスイーツの独特な味が苦手だったみたい。。。。

のこサンも
<おこちゃまには不評なのぉ~

確かに私も杏仁豆腐とかココナッツミルクとか子どもの頃はNGでした



ロータスさんで楽しいヒトトキ
鯉江あかねさんの作品はとっても、カラフルで可愛くて元気がでます







さて、この日はこれでおしまい







直太郎さんと

息子っちと直太郎さん

後ろ姿が兄弟の様に可愛かったです





手と間は7月31日 日曜日まで 是非、お出かけ下さいねッ




手と間HP http://maruto.kanda-hyakkaten.net/tetoma/  














 

手と間 Ⅱ

7月23日~7月31日まで

常滑で開催されているイベント 「手と間」


dolcemente(a)さんとmidori:sweetさんのブースのお次は
私がKANDA百貨店さんに通うきっかけを作った
マラカスボ~ヤを作った作家さん ミヤチヤスヨさんのブースへ




ミヤチさん看板
案内の看板もミヤチさんらしくて素敵


ミヤチさんのブースはメイン通りから奥に入った、キング砥石さんの建物が使われていました。
木造でとっても味のある建物

その奥にミヤチさんの展示会場がありました。
ミヤチさんご本人もいらっしゃって感激



ミヤチさん

マラカスボ~ヤはいなかったけど
ミヤチさんの器はスタイリッシュでカッコイイ

ご自身もスラッとしていてカッコイイ方で絶対 同姓にファンがいるタイプ




ミヤチさん2

この作品。。。。 気になりました。。。。




ミヤチさん3

手びねりのほっこりした感じの作品もありました

少し、ミヤチさんとお話しもできました。
マラカスシリーズ ギョウザボ~ヤのお話しをしたりして楽しかったです

そして、展示会場になっている建物内を色々、説明してくださいました。






キング砥石中

この風景、とても素敵じゃないですか
小部屋の様な作りは柱も床も、全て木造できています。

綺麗だなぁ~っと見とれてしまいました






同じ建物内に鳥居あいさんのブースがありました。



鳥居あいさん

右手の印相という作品がとっても、モダンに展示されていました。





鳥居さん2




鳥居さん3

右手正面を向けた形を「施無畏印」(せむいいん)といい
畏(おそ)れることのない状態・力を人々に与えることを示す印だそうです。



今は使われていない感じの建物でしたが
ミヤチさんや鳥居さんの作品が建物に息を吹き込んだように
とても、素敵で美しかったです


(ミヤチヤスヨさんと鳥居あいさんは全日出店です。)









+ + + + +







メイン通りに戻って歩いていくと。。。。




キング前

ツタで覆われた建物に不思議な看板が。。。。





澤田さん看板

キノコ



店先にも。。。。



きのこ店先


キノコ



きのこ店先2

カラフルキノコ



こちらは澤田よしえさんの展示会場でした

澤田よしえさんの作品はいつも、可愛らしくて私も数点もっています。
澤田さんはとても気さくな作家さんでお話しも楽しいです



きのこ

キノコずくしの作品は思わず、ジーッと見入ってしまいます
いろんなキノコがあるので楽しいッ


(澤田よしえさんは23.34.30.31日の出店です。)







その並びに増田ひかりさん岡歩さんなど、数人の作家さんの展示会場がありました。


息子っちキングにて

こちらもツタに覆われていて
ミヤチさんと同じく、キング砥石さんの建物だそうです。


「こんにちは~

っと可愛い 増田ひかりさんがお出迎え
(ホントにホントにとっても可愛いお方です

4月のクラフトフェスタで増田さんの器を買った私。
その時のことを覚えていて下さいました



えッ


なにッ


なんなのッ~






増田光さん




<こわぁ~ぃぃぃぃぃ

っと思わず言ってしまった私


<え~ 可愛くないですか?ゴーヤみたいでしょ

っとひかりさん





増田さんクマ花瓶

ひかりさんの好きなクマの花瓶
頭に花を活けられる様になっています。

可愛いって言えば可愛い

ひかりさんらしい、プッとなっちゃう作品です。




アップ~

ひかりさん。。。。 やっぱ、怖いッス






息子っちが建物に入って、直ぐに発見

岡歩さん2

岡歩さんの作品

ビールかたてにツマミはおむすび
仕事終わりのホッとしたひと時って感じかな?
なんだか、夕日に染まった空が広がっている感じがします


岡さんもいらっしゃって息子っちの相手をして下さいました。(ありがとうございます

私はひかりさんの作品、息子っちは岡さんの作品に喰い付いていました。






岡歩さん

このシリーズは見た事がある方も多いと思いますが
息子っちはコノ カブト虫マンが気に入った様子。。。。

岡さん曰く「変態男なんです

おパンツいっちょにカブト虫のコスプレ。。。。 確かに普通では無いです




コチラの工場は現在も稼動中。

お邪魔したのが日曜日だったのでお休みでした。
こちらもナカナカ、味のある建物でカッコイイです





キング2



キング3

ハリがとっても、イイ感じです

自然の照明がなんとも言えない雰囲気をかもし出していました。





キング安全




キング4

ちなみにキング砥石さんでは包丁研ぎ実演があるとの事
来週の土日、包丁研ぎを一本500円~でやってくださるそうですよ~







キング上

息子っちがまたまた、発見

上の方に鳥居あいさんの右手の印相が。。。。






こちらは私が発見

ん?

 



辻本さん

辻本路さんの可愛い、小さなキノコ




そして


キング北澤

北澤



(増田ひかりさん・岡歩さんは全日出店です。)





                                   つづく





手と間HP http://maruto.kanda-hyakkaten.net/tetoma/