ImageClock
こちらもヨロシク☆
『浮き草上等』 続☆浮き草上等のパート1です。 よかったら覗いてみて下さい♪ http://blog.blochiita.jp/ukigusa/
プロフィール

kaka0323

Author:kaka0323
かかデス(*´∀`*)ノHELLO

将来有望な芸人の息子と
何気ない日常の何気ないブログです♪
気まま&お気楽がモットー☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
hello☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

おはらい町&おかげ横丁②

前記事の続き

思い出したあの、カフェ目指しておかげ横丁から再び、おはらい町へ。
「あの、カフェ」 とは友人が私より1週間前にお伊勢参りをした時に
立ち寄った 「あの、カフェ」 です



7.14 お伊勢さん内宮42

SNOOPY茶屋 伊勢店

2015年12月23日にOPENしたそうです。
私はアンチスヌーピーなので全く、興味もなく知らなかった。
アンチスヌーピーなのに来たのは息子っちが可愛いモノ好きだからです

東京のスヌーピーニュージアムなどは連日、混み合っていると聞いた事もあったし
スヌーピーって根強い人気だからカフェも混んでいると思ったら。。。。


7.14 お伊勢さん内宮43

 ガラガラ
私たちともう一組、たった二組です。


7.14 お伊勢さん内宮44

ラッキーと言えばラッキーだけど、こういう所って空いてると寂しい。
でも、ところどころに和風のスヌーピーがあしらわれていて素敵です。


7.14 お伊勢さん内宮45

メニューも重厚で結構、本気なSNOOPY茶屋。


7.14 お伊勢さん内宮46

FOOD、スイーツとスヌーピーをモチーフに凝ったメニュー。
そして、どれも可愛い
ここまで本気だとアンチスヌーピーでも楽しくなってくる。
ちなみにここに来た私の友人は超スヌーピーファンです。



7.14 お伊勢さん内宮47

スヌーピー抹茶あんみつパフェ


7.14 お伊勢さん内宮48

国産の糸寒天を使用した上品な口あたりのあんみつに
抹茶アイスとスヌーピーマシュマロをトッピング。




7.14 お伊勢さん内宮49

スヌーピー抹茶ラテ(アイス)

ぷかぷかと抹茶風呂?に入っているマシュマロのスヌーピー。


7.14 お伊勢さん内宮50

可愛いんだけど、どっちも思ったよりもボリューム満点で甘いッ
味はまぁーまぁーかな。 マシュマロは美味しかった。




7.14 お伊勢さん内宮51

7.14 お伊勢さん内宮52

7.14 お伊勢さん内宮53

可愛いモノ好きの息子っちは嬉しそうだったけどね

お腹がたぷんたぷんになった私と息子っち。
「おかげ座神話の館」を目指して、再び、おかげ横丁へ。




7.14 お伊勢さん内宮54

おかげ座 神話の館

神話シアター、ここでは古事記をもとに大型スクリーンにて、
神話のあらまし(国生みから天孫降臨まで)をアニメーションも入れながら分かりやすく紹介。
ナビゲーターは昭和生まれなら知っている人も多い、


赤太朗

赤福の赤太朗なんです。
息子っちは当然、知りません。
きっと、私がギリギリ知ってる世代じゃないかな?

赤太朗に案内されてまだ文字のない時代から語り継がれてきた神話の世界へ。
300円で30分、シアターを観ながら涼むのが目的だったけれど
神話がとても、面白くて親子で真剣に見入ってました。

約30分のシアターの後は案内係の方に導かれて神話の森へ。。。。


7.14 お伊勢さん内宮55

原初の森をイメージしたドーム空間の随所に、日本神話の名場面など7場面を展示。
和紙で出来たこの人形はシアターで観た映像にも出てきた人形たちです。


7.14 お伊勢さん内宮26

案内係の方の解説がとても、分かりやすく面白くて楽しかったです。
【場面/天照大御神】


7.14 お伊勢さん内宮57

どの人形も迫力があって素晴らしかったです。
【場面/黄泉の国】 ここの解説が一番、面白かった。


7.14 お伊勢さん内宮58

たった300円でこんなに楽しめるなんて思ってもなかったのでラッキーでした。
【場面/八岐大蛇】

写真の人形は
和紙彫塑家・内海清美(うちうみきよはる)さんの作品です。



7.14 お伊勢さん内宮59

「面白かったね。」と息子っち。


7.14 お伊勢さん内宮60

「かか~! 可愛いよ~。」っと神話の館の入口の猫のお腹をナデナデ
私はそんな息子っちが可愛かったよ。



7.14 お伊勢さん内宮39

帰りのバスに乗るためにおはらい町を抜けてバス停へ。
途中で赤福を買って、


7.14 お伊勢さん内宮40

偶然、見つけた赤太朗のストラップを買う。


7.14 お伊勢さん内宮41

日帰りのお伊勢さんの旅。
出発から帰宅まで、何もかもがスムーズでした。
いつもなら、せっかくだとあれもこれもと予定を立ててしまうけど
今回は参拝が一番の目的
行き帰りの電車の時間以外はノープランだったのが
のんびりと出来て良かったみたい。
息子っちとこうして出掛けられるのもあと数回だろうなぁ~。。。。
最低でも年に一度は日帰りでもいいから、一緒に出掛けたいな。




スポンサーサイト

おはらい町&おかげ横丁

前記事の続き

無事、外宮・内宮の参拝を済ませて向かったのは
内宮からすぐの賑やかな門前町、おはらい町

息子っちは初めてのおはらい町&おかげ横丁。
美味しそうなお店や面白そうなお店にキョロキョロ。


7.14 お伊勢さん内宮16

すし久

お昼ご飯はいかにも老舗という風格のある建物のすし久さんに決定。
建物は明治2年の遷宮時に出た宇治橋の古材を
一部使用して建てられているとの事。
(ちなみにすし久の創業は、天保年間)
お昼時なので多くのお客さんで賑わってましたが、お店が広くて席数も多いので
待つこと無く、席へ案内されました。


7.14 お伊勢さん内宮17

7.14 お伊勢さん内宮18

入口には立派なツバメの巣があって、ツバメが行ったり来たり



7.14 お伊勢さん内宮19

名物の「てこね寿し」や国産うなぎの「ひつまぶし」
季節料理もあって、どれにしようか迷ってしまいます。



7.14 お伊勢さん内宮20

注文を済ませると息子っちは持ってきた参考書を取り出して
受験生らしい一面を。。。。
せっかくここまで来たんだからと参考書はサヨナラさせて
窓の外の五十鈴川を眺めたり、内宮で買ったお守りを見たり。


7.14 お伊勢さん内宮21

左は私の交通安全のお守り。 右は息子っちの学業のお守り。


7.14 お伊勢さん内宮22

息子っちはじーちゃんにお守りを買いましたよ~



7.14 お伊勢さん内宮23

てこね寿司


7.14 お伊勢さん内宮24

息子っちは名物のてこね寿司を注文しました。


7.14 お伊勢さん内宮25

お伊勢さんと言ったら、伊勢うどんかてこね寿司。
漁師が船上で釣った魚とご飯を手で混ぜて食べたことから
「てこね寿司」という名前が付いたそう。


7.14 お伊勢さん内宮26

海老フライ膳
生ものが苦手な私はこっち
小鉢なども美味しくて量があるので海老フライは一本、息子っちへ。


7.14 お伊勢さん内宮27

ゆっくりと美味しいご飯を食べられてシアワセ
今回のお伊勢さんは何もかもがスムーズでとてもイイ感じ



7.14 お伊勢さん内宮28

満腹満足
お土産を買いに おかげ横丁 へ。。。。

角には赤福本店が。
やっぱり、凄い人気で多くのお客さんで大賑わい。外宮で食べておいて大正解。



7.14 お伊勢さん内宮29

息子っちが真っ先に見つけたのはズラリと並んだ 「おかげ犬みくじ」
なぜ?犬?
それは江戸時代、病気などで伊勢参りに行けない主人の代わりに伊勢神宮に
お参りした犬、「おかげ犬」がいたからです。
彼らは、おかげ参りに行く人々に連れられて伊勢神宮 へと旅立ちました。


7.14 お伊勢さん内宮30


7.14 お伊勢さん内宮31

可愛いモノ好きの息子っちは大切に持ち帰って、部屋の棚に飾ってますよ。




7.14 お伊勢さん内宮32

他には扇子が欲しいと言い出し、私のより高い扇子をねだる。
息子っちが欲しいという扇子は高いやつばかり



7.14 お伊勢さん内宮33

忍者キューピーは売れるのか? 700円もしていた。




7.14 お伊勢さん内宮34

私はお土産に「伊勢のふところ達麿」を買う。


7.14 お伊勢さん内宮35

こんなに小さなお守り。 一つ一つ、手作りです。


7.14 お伊勢さん内宮36

7.14 お伊勢さん内宮37

おまけに金 金 金 金 金
とここまで書かれていたら金運UP繋がりそう(笑)



7.14 お伊勢さん内宮38

伊勢と言えば伊勢木綿も有名。
神路屋さんで見つけた「伊勢てぬぐい」は粋な柄。
赤福朔日餅の包装紙の柄が手ぬぐいになってます。
12柄あるのでどれも欲しくなっちゃいますが息子っちに選んでもらった一枚を買う。

なんだかんだ、おかげ横丁でかなり時間を費やした私たち。

暑いし、疲れちゃったから、「おかげ座神話の館」で涼みながらシアターでも楽しむ事に。
が、上映まで一時間チョットある。
お茶してからシアターに戻ってこようという事になり、
思い出したあの、カフェを目指して再び!おはらい町へ繰り出しました


おはらい町&おかげ横丁②へ続く。。。。


伊勢神宮 内宮

2017.7.14 fri

伊勢神宮・外宮の続き

外宮からバスに乗って内宮へ移動。
バスもそんなに混んでなくて、席に座って快適です


7.14 お伊勢さん内宮

内宮

外宮では曇り空でしたが内宮に着くと、めっちゃ晴れ


7.14 お伊勢さん内宮2

外宮に比べると人も多かったけれど、まだまだ空いてる方です。
休みを取って金曜日に来て正解
内宮は外宮とは逆で右側通行です。


7.14 お伊勢さん内宮3

宇治橋
内宮の玄関を渡って神聖なる世界へ。。。。 
宇治橋は20年に一度、式年遷宮で架け替えられます。


7.14 お伊勢さん内宮54

途中、目にする風景も素敵で立ち止まっては眺めたり
外宮より広いのでもゆっくりと歩けます。




7.14 お伊勢さん内宮4

五十鈴川御手洗場 いすずがわみたらしば

かつての禊の場。
近くに手水舎もありますがせっかくなのでここで手を清めます。


7.14 お伊勢さん内宮5

水がとても綺麗で、冷たくて気持ちいい


7.14 お伊勢さん内宮6

ここでしばらく川を眺めて。。。。といきたいところですが先を行きましょう。




7.14 お伊勢さん内宮7

外宮は蒸し暑かった。
内宮も暑いけれど少し、湿度も低くて木陰は気持ちがイイです。
息子っちと久しぶりに沢山、歩いて 沢山、喋って。。。。
私は嬉しくて、体の疲れは全く感じません


7.14 お伊勢さん内宮8

さぁ、鳥居をくぐったら伊勢神宮・御正宮も近いです。




7.14 お伊勢さん内宮9

伊勢神宮 御正宮 

御正宮(ごしょうぐう)には「天照大御神」が祀られています。
天で照り輝く偉大な神を意味する名の通り、
天照大御神は太陽にもたとえられる女神

カメラで撮影せきるのは石段の下まで。
ここでは念入りにお参りしました。




7.14 お伊勢さん内宮10

内宮の広い敷地内には生命力に溢れた大木も多く
歩いているだけでも大木からパワーをもらっている感じがします。


7.14 お伊勢さん内宮11

荒祭宮(あらまつりのみや)、風日祈宮(かざひのみのみや)、神楽殿(かぐらでん)と
参拝して回りました。



7.14 お伊勢さん内宮12

神楽殿と五丈殿の間にも紙垂を挟んだしめ縄で囲ってある石がありました。


7.14 お伊勢さん内宮13

何か意味がある石なのかなーっと見ていたら、石の横に白い小さなキノコを発見。
「かわいいね~。」と息子っちっと眺める。

後で調べてみたら、四至神(みやのめぐりのかみ)というパワースポットだそう。




7.14 お伊勢さん内宮14

参拝を終えてお守りを買い、見えた景色に親子で見とれる。


7.14 お伊勢さん内宮15

私も息子っちも無言でこの景色をしばらく見てました。
鏡のような池に映った木々、泳ぐ鯉。。。。 奥には蓮の群れ。。。。

こんなに美しい景色を息子っちと見られるなんて。

息子っちも私と同じように池を美しいと思っている。

とても、幸せな一時。
だけど、周りの人はちょっと、危ない親子だと思っていたかも。
思い詰めた生活に疲れた親子が身投げでもするんじゃないかって(笑)


内宮を回り終わると、丁度、お昼。
いっぱい歩いたからお腹も空いてきた 
いざ おはらい町&おかげ横町


おはらい町&おかげ横町へ続く。。。。


豊田市美術館 童子苑

前記事の続き。。。。


豊田市美術館 を隈なく散策。
こんなに素敵な美術館がある町って素晴らしいなぁ~。
でも、レストランのクオリティは本当に残念。
ランドスケープに座れる場所があれば尚、いいなぁ~。

そんな事を思いながら向かった先は


9.8 童氏苑


9.8 童氏苑2

童子苑 どうじえん

名前の由来はかつてこの地には挙母(ころも)城があり、一帯を童子山と呼ぶため。
ここでは立礼茶席でお抹茶とお菓子をいただけます。


そして、庭園がとても美しくて 
ここは京都?っと思ってしまうほど風情があります。


9.8 童氏苑3

庭園からの童子苑。


9.8 童氏苑4


9.8 童氏苑5

案内には書かれてませんでしたが
水琴窟(すいきんくつ)の音が静かに響いてました。


9.8 童氏苑6


9.8 童氏苑7

秋は紅葉が色づいて綺麗だそうです



9.8 童氏苑8

ここでも貸し切り状態。
立礼なので緊張もなく気軽にお邪魔できるのは嬉しい



9.8 童氏苑9

お菓子は豊田市の「三河屋」さんの 中秋


9.8 童氏苑10

中秋の名月 
上品な甘さでとても美味しかったです。


9.8 童氏苑11

お抹茶は濃すぎず薄すぎず、お菓子とのバランスも良くて美味しくいただきました。


9.8 童氏苑12

茶碗の金継が綺麗でいいなぁ~っと思いました。
350円で美味しいお茶がいただけて大満足



9.8 童氏苑13

童子苑を出て遊歩道を歩きながら彫刻を見て回りました。



9.8 童氏苑14

最後にもう一度、あの子に逢いたくて奈良さんの展示会場へ。。。。

館内はとても多くの人で賑わってました。
もっと、早く来て 何度も何度も逢いにこれば良かったなぁー。

これからは行きたいと思った展覧会へは
チョット、無理してでも行こうとき~めたッ
次は10月に岐阜県で開催される「レオナルド×ミケランジェロ展」へ


奈良美智   ~ for better or worse ~

2017.9.8 fri


9.8 奈良美智

奈良美智  for better or worse

豊田市美術館
2017.7.15 sat. - 9.24 sun.




9.8 奈良美智4

やっと、行けたぁ~
開催期間は長かったけど、夏休み中は混み合っているから避けてたら
あっという間に終わってしまいそう!
これは大変と仕事を休んで行ってきました。



9.8 奈良美智2

可愛い前売り券は6月に買っていたもの。
絶対、行こうと決めていたから
券を事前に買って、行かざる得ない状況にしておきました。
豊田市美術館に行くのは実は初めて。
色んな企画展に何度も行きたいと思いながらもいつも、タイミングが合わず。。。。

OPEN10分前に到着。
入場口が事前に券を持っている人と当日券の人と別れていので
入場はスムーズで会場に入ってからも混雑は無かったです。
入ってスグの壁一面のレコードや奈良さんの私物のコーナーは後回しにして
展示を見て回ったのが大正解
たった一人で奈良さんの世界を独り占めできました。

最高だったな。

夢の中にいるような
ミドコロ沢山だったな。 可愛かったな。 rockだったな。


Daydreamer という絵に心撃たれた。


9.8 奈良美智5

2003
アクリル、色鉛筆、紙  157.5*137.0cm

泣いた。
この絵と数分向き合って近くに寄ってみる。
睫毛の先がキラキラと輝いてて美しかった。

時間が経つにつれて多くの観覧者で賑やかになっていきました。
本当にタイミングが良かった私は
最後の展示室までほぼ貸し切りでした。


有名で偉大な奈良さん。
だけど、この展示は親しみやすさも感じた。
グッズは残念ながら欲しいと思うモノが無かったです。
でも、あの絵に あの子に逢えただけで十分。

せっかくだから、美術館を満喫しようと散策に。。。。



9.8 奈良美智6

ジョニー・ホルツァーとジョセフ・コスースの作品を撮ったら
ジョニーのLED電光掲示板に流れる文章がとても過激(爆)
やだぁ~


9.8 奈良美智7

下から見るとこんな感じ。



9.8 奈良美智8

2階、ランドスケープへ。
ダニエル・ビュレン 色の浮遊/3つの破壊した小屋


9.8 奈良美智9

風が強かったけど青い空と白い雲。


9.8 奈良美智10


9.8 奈良美智11

鏡が不思議な空間を作ってどこから見ても面白い。




9.8 奈良美智12

ここから見る入口は壁に空が映って綺麗だったなー。



9.8 奈良美智13

さすが豊田市。
美術館にお金がかけられていいなぁ~。。。。 
こんなに素敵な美術館が近くにあったら普段でも来れるのに。


9.8 奈良美智14

長い時間、ここで色んな事を考えたり
ボーっと景色を眺めたり。。。。

気がつけばお昼近く。



9.8 奈良美智15

美術館のレストランでランチ。
お昼ちょっと前だったので混む前に席につくことができました。


9.8 奈良美智16

レストランからはダニエル・ビュレンの作品と豊田市が一望。


9.8 奈良美智17

味噌味に惹かれてきのことベーコンのパスタを食べました。
後味が味噌。 和風のような洋風のような。。。。
パン追加しましたが、パンがとても残念

建物が素晴らしいのにレストランが残念。
レストランにもう少し力を入れたら、企画展がない時でも
ランチにくるお客さんが増えるだろうなぁ~。。。。



9.8 奈良美智18

再び、ランドスケープへ。
彫刻を見ながら童子苑へ向かいます。



童子苑へ続く。。。。