ImageClock
こちらもヨロシク☆
『浮き草上等』 続☆浮き草上等のパート1です。 よかったら覗いてみて下さい♪ http://blog.blochiita.jp/ukigusa/
プロフィール

kaka0323

Author:kaka0323
かかデス(*´∀`*)ノHELLO

将来有望な芸人の息子と
何気ない日常の何気ないブログです♪
気まま&お気楽がモットー☆

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
hello☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

半田赤レンガマルシェ  ~ 2017.6月 ~

2017.6.25 sun

毎月第4日曜日に半田市の赤レンガで開催されるマルシェ
半田赤レンガマルシェ
そこに出店している友人に用事があったので行ってきました。


6.25 赤レンガマルシェ

雨が降りそうで降らない感じの曇り空
このマルシェ、始まったころはちょっと雲行きが怪しかったけれど
今ではすっかり、人気のマルシェになって
9時からのOPENには人気のお店に列ができるほど。

赤レンガの芝生だけではなくて、建物内にもお店や
ワークショップなどなど。。。。



6.25 赤レンガマルシェ2

この日はTVの取材も入ってて賑やかでした。
ローカル番組ですがチュートリアルの徳井とビビる大木がMCの
前略、大徳さん という中京テレビの情報番組。
写真は「畑カフェ Rainbow Art」 のしゅうちゃん。


6.25 赤レンガマルシェ3

しゅうちゃんは相変わらず、爽やか200%
カフェをOPENしてから連日、満席&列ができる状態で
色んなTV番組でも取材を受けてて忙しそうです。




6.25 赤レンガマルシェ5

フレイトレシピ

やっと、会えたぁー お久しぶりの舞子さん。
FBではいつも、会話をしているせいか久しぶりな感じもなかったけれど
こうして、舞子さんの生笑顔を見ると 「随分、ご無沙汰だったなー。。。。」っと実感。




6.25 赤レンガマルシェ4

Coffee Meter

用事があったのは、コーヒーメーターの成田くん。
お嫁ちゃんが只今、2人目を妊娠中。 安産祈願のスペシャルなお守りを渡しました。


せっかく、来たから赤レンガ内の友人にも会って行こう



6.25 赤レンガマルシェ7

uneglass の名前で出店している宇根ちゃん。
ガラスでできたアクセサリーや器の販売と
ガラスのパーツで作るアクセサリーのWSをやってます。

旦那ちゃんはその隣で t.ina-metalworks の名前で出店。
真鍮で作るスプーンのワークショップ、鍛金で作った小物の展示販売をしてます。


6.25 赤レンガマルシェ6

宇根ちゃんと会うのも久しぶり。
甘えん坊の朔ちゃんが大きくなってて感激しちゃった
宇根ちゃんに甘える姿がとっても可愛い。。。。
新作のネックレスがとっても、素敵だったから今度、オーダーする予定



6.25 赤レンガマルシェ8

みんなと喋ってたらお昼近くになっちゃって
息子っちにはRainbow Art、しゅうちゃんのところのお弁当。



6.25 赤レンガマルシェ9

私はフレイトレシピで甘夏の焼き菓子と
成田くんのところでお豆腐のマフィンを買って帰りました。

8月の赤レンガマルシェは27日。
宇根ちゃんに用事があるからちょっと、行く予定です


赤レンガマルシェ  http://handa-akarenga.jp/event/marche.html



スポンサーサイト

赤と緑 その間の白 2016  ~ 赤と緑+白 K&A SO-CO ~

前記事の続き

TOrKAから K&ASO-CO へ。
ここでは赤と緑、そして白をテーマにした催しを開催。


12.12 魚谷あきこ2


赤 と 緑
そ の 間 の 白 2016


Rosso e verde.
Il bianco in mezzo.

Il 2016 di Natale.


2016年12月23日[fri] - 25日[sun]

赤と緑+白は、イタリア国旗のカラー。
Birbanteでは白をイメージしたコース料理をご用意。
K&A SO-COは魚谷あきこさんによる個展「冬の白とその向こうがわ」と
なのさんのケーキ仕立ての和菓子を。

・なの [和菓子] : 23日のみ
・Birbante : 2種のイタリアン 4,500円、5,000円 夜のみ要予約


魚谷あきこさんの作品はとても、とても、美しくてうっとり
魚谷さんの個展は一足早く、開催されていたので12/16にお邪魔してます。


12.12 魚谷あきこ6

全国にファンが多い魚谷さん。
関東からも個展へ足を運んだ方もいらっしゃったそうです。


さて、K&ASO-COでは魚谷さん同様、全国にファンをもつ
和菓子のなのサンが喫茶を担当。
私とペリコさんは事前に席の予約を入れておいたので
喫茶開始時刻になってすぐ、席につけましたがかなりの方が待たれてました。



20161223 赤と白15

メニューはどれも気になるモノばかり。

・ケーキ仕立ての和菓子 白の菓子+抹茶
・雪餅 百合根のきんとん、黄身あん
・雪玉 道明寺製 黒糖あん
・白のあんみつ ル・レクチュのあんみつ
・白の汁粉 かぶのおしるこ



20161223 赤と白16

ケーキ仕立ての和菓子 白の菓子+抹茶

やっぱり、一番、気になったケーキ仕立ての和菓子をいただきました。


20161223 赤と白17

目にした瞬間、想像以上に綺麗な和菓子に絶句


20161223 赤と白18

栗と葛の浮島に栗きんとん。
上品な甘さと滑らかな栗のきんとん。
まさにケーキ  だけど、ちゃんと和菓子。

あまりにも美味しかったので
ペリコさんと私は他のお菓子も食べたくなって追加注文。



20161223 赤と白19

っと、お隣のMさんはお友達とお2人でメニュー全部のお菓子を注文
なのパーティーを満喫されてました。
(この前にTOrKAにて食事&デザートを。。。。)



20161223 赤と白20

白のあんみつ ル・レクチュのあんみつ

私はあんみつ、ペリコさんは白の汁粉を注文しました。
ル・レクチュとは洋梨です。


20161223 赤と白21

洋梨と白あんのあんみつは絶品 としか言えません。
洋梨のジュレは爽やかで白あんの上品な甘さと良く合って
ショックを受けた美味しさです。
ペリコさんの白い汁粉も衝撃的な美味しさだった。

なのサン、恐るべし



20161223 赤と白22

大満足だった 「赤と緑 その間の白 2016」
2017年も期待してしまいます。


K&A SO-CO  https://www.k-and-a-so-co.net/


赤と緑 その間の白 2016  ~ TOrKA 赤と緑のクリスマス ~

20161223 赤と白


赤 と 緑
そ の 間 の 白 2016


Rosso e verde.
Il bianco in mezzo.

Il 2016 di Natale.


                  


TOrKA と K&ASO-CO で開催されたクリスマスのイベント。
前年同様、とっても楽しみにこの日を迎えました。
2016年はペリコさんと一緒に「赤と緑 その間の白」を堪能しましたよ。



20161223 赤と白2

まずは TOrKAへ。

2016年12月21日[wed] - 25日[sun]

赤と緑のクリスマス
rootより赤いデザートやお食事をご提供します。
TORKAは赤や緑の植物や作家物のグッズを揃えて。

[参加作家]
・カトウユカリ  ・mou


20161223 赤と白3

一歩足を踏み入れるとクリスマスムード満載の店内。


20161223 赤と白4

赤と緑をテーマにした素敵な贈り物がズラリと並んでいました。
クリスマスってどうして、こんなにウキウキしちゃうんだろう。。。。


20161223 赤と白5

特に素敵だったのはユカリさんの作品。
ユカリさんの世界観って本当に独特で大好き


20161223 赤と白6

天然石や鉱物を使ったり、古物を合わせたり
美しさと怪しさとがmixしてて無限の世界が広がっています。


20161223 赤と白7

ま、ユカリさんご本人も独特でとてもお茶目さん

目でクリスマスを楽しんだら、お次は舌でクリスマスを楽しみます。
アッコさんがイベントに合わせて
スペシャルな食事を用意してくれましたよ。


メニュー
・かぶとカリフラワーのシチュー
・レンコンハンバーグ
・人参グラッセ
・かぶのサラダ
・いちごとラズベリーのソース
・焼きリンゴ
・パン


20161223 赤と白9

かぶとカリフラワーのシチュー

真っ白なシチューの登場に声が出ちゃいます。
カリフラワーって子どもの頃は苦手だったけど
大人になるとほのかな甘味が美味しいな~って思う。


20161223 赤と白8

赤いビーツのペーストを混ぜるとスープは可愛らしいピンクに。



20161223 赤と白10

レンコンハンバーグ

もっちり食感のすりおろしたレンコンと粗みじんのレンコン。
この食感はお肉のハンバーグよりも満足感ある
デミグラスソースとの相性抜群


20161223 赤と白11

添えられたイチゴにはラズベリーのソース。
甘酸っぱくてサラダと一緒に食べるとビックリするぐらい合う。


20161223 赤と白12

グラッセと焼きリンゴ。
酸味のあるリンゴを使っているので
甘い人参のグラッセと合わせても味が被らず美味しい。

この一皿にアッコさんのアイデアが満載
レンコンのハンバーグは一体、どれだけのレンコンを使ったんだろう。



20161223 赤と白13

うーちゃんの突然の登場で更に賑やかになった店内。
天使のようにカワイイ、ひよりチャンに会えてHappy



20161223 赤と白14

デザートのイチゴのフィアンティーヌが食べたかったけれど
この後、K&ASO-COでのお楽しみが待っているので柚子茶で我慢。



20161223 赤と白23

TOrKAでは、なのサンのお菓子をゲット。
数量限定のこのお菓子は私の次に買った方で完売でした。

アッコさん、美味しくて素敵なクリスマスをありがとー



赤と緑 その間の白 2016 K&A SO-COへ続く。。。。




半田deあいち学生★茶会フェス

2017.7.2 sun


半田deあいち学生★茶会フェス


この日は半田市内3ヶ所で3大学の学生による茶会が開催されました。
学生による新しい観光まちづくり企画の一環として
各大学の特色を生かした新しい茶会を開催
それだけでも楽しそうですが
なんと、この茶会では大学生が和菓子のデザインを担当、
制作はあの、 松華堂 さんが担当するというスペシャルな企画


7.2 学生茶会

茶会はチケット制になっていました。
当日、会場でもチケットをバラでも購入する事ができましたが
私は事前に3会場のチケットをセットで購入。

チケットには各学校がデザインした和菓子が描かれていて
とても可愛いチケットです


当日、30℃を越える真夏日
汗をかくのは嫌だけど、このイベントを楽しみにしていたので
10時の開催時刻に合わせて会場へ向かいました。



7.2 学生茶会23

一席目は クラシティ へ。


7.2 学生茶会2

オープンスペースを使ったカジュアルな茶会でした。


7.2 学生茶会3

ここは 名古屋女子大学 茶道部のみなさんが担当。


7.2 学生茶会4

テーブルにはハイビスカスのペーパークラフト。


7.2 学生茶会5

みなさん、浴衣をきて涼しげでした。



7.2 学生茶会6

楽しみにしていたお菓子が登場 


7.2 学生茶会7

万華鏡

とても、可愛らしいお菓子。
ハイビスカスの花のデザインだそうです
味は松華堂さんですからバッチリ。


7.2 学生茶会8

運良く、点てたばかりのお茶をいただくことができました。




7.2 学生茶会9

そして、クラシティ内の松華堂茶寮さんでは、
季節の「生菓子12ヶ月」と題し、四季折々の生菓子を展示。


7.2 学生茶会10

一月から三月のお菓子。


7.2 学生茶会11

四月から六月のお菓子。


7.2 学生茶会12

七月から九月のお菓子。


7.2 学生茶会13

十月から十二月のお菓子。


7.2 学生茶会14

お菓子に使われている小豆と砂糖。

この日の為だけにたった、1日のために12ヶ月のお菓子を作られたそうです。
どのお菓子もとても綺麗で美味しそう
残念ながら販売はありませんでしたが、
私が好きな毎年、楽しみにしているお菓子があって
お菓子について説明書きの添えられていて
和菓子って実は洋菓子よりも華やかで、季節に合わせたり
たった数日のためのお菓子があったりで、とても繊細で芸術品だと感じました。


7.2 学生茶会15

丁寧に爽やかに対応してくださった松華堂さんのご長男くん。
彼のセンスで以前より、松華堂さんの和菓子がより華やかになった気がします。
伝統を守りつつ、新しさも入れていく。。。。
大変でしょうが今後の松華堂さんに私はとても期待しています



HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH



7.2 学生茶会16

二席目は旧中埜半六邸

丁度、庭でイベントも開催されていて久しぶりに友人にも会えました。
こちらは愛知淑徳大学 の茶道部のみなさんが担当。
残念なとこにとても、要領などが悪く皆さんご立腹を通りこしゲンナリ。。。。
私は超ゲンナリ
いくら学生の茶会とはいえ、客人をもてなす気持ちが全くありませんでした。


7.2 学生茶会17

でも、ここはグッとこらえて。。。。


7.2 学生茶会19

お菓子には罪はありません。


7.2 学生茶会20

七夕

淡い水色が美しくて、天の川を思わせる美しいお菓子。
柔らかい外郎にうっすら緑がかった品の良い甘さのこしあん。
さすが、松華堂さんです。
学生の茶会でも一切、手抜きはありません
それだけに学生たちのもてなしの悪さが残念でした。


7.2 学生茶会26

金平糖も美味しかった。


7.2 学生茶会18

お茶を点てる姿が美しく、美味しいお菓子を食べたら
ゲンナリも癒やされました。



HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH



7.2 学生茶会22

三席目は1番、楽しみにしていた場所です。


7.2 学生茶会23

小栗家住宅
こちらは 愛知県立大学 茶道部のみなさんが担当。

1番、楽しみにしていた小栗邸だったのに
二席目でかなりの大幅ロス。
かなり混み合っていて私の番はずーっと先、40分後だと言われました。
この後、用事があった私は三席目を諦めようとしていたところ、
大学のみなさんと小栗さんの計らいで
待合室でお菓子とお茶をいただくことができました。
ほかに2名の方が私のように時間が無かったので3名だけ特別に。。。。

「せっかくなので、茶会の雰囲気だけでも拝見して下さい。」

さらに素敵な小栗さんの計らい
茶会の入替の時に特別に茶会の部屋へ通していただけました。
普段は絶対、立ち入ることができない場所です。

明治初年頃の建築と推定される小栗家住宅。
茶会に使われた部屋も歴史を感じましたが
なにより素晴らしかったはそこから見た庭です
立派な日本庭園は華やかさはありませんがおもむきがあり
何度も、「素晴らしい!」と口にしてしまうほど。。。。

あー。。。。。
こんなに素晴らしい場所で茶会ができたなんて。。。。
本当に本当に悔しかったです。

写真撮影NGなので素晴らしさをお伝えできないのがまた、残念。
でも、本当なら茶会に参加しなくては
見ることができなかった風景だったので小栗さんに感謝です



7.2 学生茶会24

未来

キラキラと輝いて
希望溢れる未来を形にしたようなお菓子。


7.2 学生茶会25

お茶を飲み終えたら現れた、「あゆみ」という文字は
大学が「あゆみ会」という名前でお茶会を開催しているからだそうです。


バタバタと3ヶ所の茶会に参加しましたが
確かに3ヶ所とも全く、違った雰囲気で大学のカラーが現れた茶会でした。
思った以上に多くの方がいらっしゃってて、賑わっていたので
また、是非、この茶会を開催して欲しいです。

大学生の皆さん、可愛らしい笑顔でもてなしてくださり
ありがとうございました。


Tisane Infusion   ~ 銀と12月 ~

2016.12.17 ティザーヌ9

「銀と12月」

トラネコボンボン×おるがん社

日時 2016.12.16(金)- 12.24(土)

Tisane Infusion



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


2016.12.17 ティザーヌ8

去年の冬の事。
この、イベントを知ってから今か今かととても楽しみにしていました。
大好きな にしおゆきサンと
念願の トラネコボンボンさんのイベント



2016.12.17 sat

2016.12.17 ティザーヌ2

ティザーヌさんに到着したのはイベント開始時刻の1時間半ほど前。
早すぎるかなーっとも思ったけれど
出遅れるよりは早く行って、本を読みながら待とう。



2016.12.17 ティザーヌ3

とりあえず、ティザーヌさんのある7階へ。。。。



2016.12.17 ティザーヌ5

まだ、誰も来ていない。一番乗りです
この日は冷え込みもなくて割と暖かな朝でラッキーです。


2016.12.17 ティザーヌ7

イベントは前日の金曜日からで
金曜日はにしおゆきサンの販売のみ。
土日はトラネコボンボンさんが登場。

大人気のおふたり。
前日は多くのにしおゆきファンで大賑わいだったそうです。


2016.12.17 ティザーヌ6

OPENを持ちながら、気持ちはどんどん大きくなってきて
持ち合わせた本を読んでいてもソワソワしてしまいます
OPEN一時間ほど前になって、大阪からやってきたという
20代の可愛い女の子が2人。
続いて愛知の方、そして、関西の方と次々とお客様がやってきました。

みなさんとワイワイ、お喋りしながら待っていると列がどんどん長くなって
7階に上がりきれない様子でした。

すると、扉が開いて にしおゆきサンがひょっこりお顔をだして
「隊長! この、チラシを回して下さい!」っと私にチラシを渡してきました。
にしおゆきサン曰く、「なんか、隊長って感じだったよ。」との事(笑)

楽しい待ち時間もあっという間。
OPENして順に店内へ案内されました。
店内は至る所ににしおゆきサンの作品が並び、
トラネコボンボン・なちおサンのイラストも並び
夢のような空間に呆然

ボーッとはしていられない
とりあえず、トラネコボンボンさんのフードへ。



2016.12.17 ティザーヌ10

やっと、お会い出来た なちおサン
1番に注文できて、早く来たことに心から良かったと思う。

・バターナッツのポタージュ
・ホットアップルレモネード
・安納芋のケーキ
・芋クッキー


全部、注文しちゃいましたヾ(o´∀`o)ノ

イートインスペースは設けられて無かったので
ゆっくりと食べることが出来なかったけれど、パーティーみたいに
ここで出会った方と賑やかにいただきました。



2016.12.17 ティザーヌ11

バターナッツのポタージュ&安納芋のケーキ

シンプルなバターナッツのポタージュ。
ひと口食べたら、また、ひと口欲しくなっちゃう美味しさ。
ブルスケッタ付きなのでつけパンしたり、細かく砕いてスープに入れたり。

安納芋のケーキも見た目はシンプルだけど
感動的な美味しさでした
安納芋の甘さ、ねっとり感も少し感じられて
これは本当に本当にオイシイッ(´ω`人)




2016.12.17 ティザーヌ12

お店の奥のちょっとしたスペースでいただいたのですが
私の目の前に可愛い猫ちゃんを発見。
そーっと、こっちを見ているかのようで目が合ってしまった。
棚の上にはユーモラスでタクマシイ(笑) ゆきサンの作品。




2016.12.17 ティザーヌ13

ゆきサンの作品、
欲しいなーと思ったモノは前日に売約済のものばかり。
残念だったけれど、ゆきサンの作品に囲まれて幸せ。
それにゆきサンが色々、テキパキと対応して下さったり
楽しいお喋りで場を盛り上げて下さったので、本当に楽しかった。




2016.12.17 ティザーヌ14

小さなスペースにすごく大勢の人で賑わっていたので
フードは二回に分けていただく事にしました。
なちおサンはさすが、こういうイベントに慣れていらっしゃるので
とてもスマートに対応して下さいます。




2016.12.17 ティザーヌ15

アチコチに飾られたなちおサンの画。
見ているうちに一枚、欲しいなぁーっと。。。。
画集などでは何度も拝見しているけど、原画はやっぱり素敵




2016.12.17 ティザーヌ16

ホットアップルレモネード&芋クッキー

リンゴの香りがフワッ~っと イイ~香りッ
芋クッキーはしっかりとした歯ごたえでお芋の風味もしっかり
このクッキー、最高  めちゃウマッ


フードが少し、落ち着いた頃
なちおサンが買った書籍にサインをして下さいました。



2016.12.17 ティザーヌ17

好きな食べ物のイラストも描いてもらえるという事で
私の出したお題に笑う、なちおサン。それを茶化す、ゆきサン。



2016.12.17 ティザーヌ18

私が描いていただいたのは「赤だしの味噌汁」 

こんなリクエストは初めてだそう(笑)
でも、何を描いてもらおうか悩んだ時、
食いしん坊の私には好きな食べ物がイッパイ
そこで、「最期の晩餐で食べたい物」にしようと決めて
真っ先に浮かんだのが赤だしの味噌汁。


偶然にも私の次にサインをいただいたのは
OPEN前にも後ろに並んだ大阪から来た2人の女の子。
そのうちの一人の子がリクエストしたのが、これまたなんと 「豚汁」




2016.12.17 ティザーヌ19

この日、我が家にやってきた猫ちゃん。
そーっと、こっちを見ていたあの子です。



色んな出会いと感動があったとっても楽しいヒトトキ。

トラネコボンボンさんの料理の虜になってしまった。
もっと、色んな料理を食べてみたいッ



Tisane Infusion   http://www.flower-noritake.com/tisane/index.html